神戸・六甲のベテラン国語教師として、大人気のさち国語塾。
「さち式*線引読解法」認定教室、
第一号になり、5か月がすぎました。
さち先生のブログはこちら
おかげさまで、体験レッスンのご要望も多く 
みなさまご希望の日に、枠が取りにくくなっております。

「国語にも、公式があるんだ!」
さち式線引き読解は、単なる機械的な読解テクニックではなく
全く新しい、
どうして、今まで、誰も教えてくれなかったんだろう!)
という、愛ある「線引き読解法」です。
認定教室になってからも、毎月1回、研修をお願いできます。
6月のテーマは、教授法に加え、
最近増えてきた「志望校選び・塾選び」に対する
ご質問への対応も含まれました。20年以上のベテラン指導者のさち先生が
その魅力ある指導法を、余すところなく伝えてくださいますので
認定教室になってからも、自信をもって指導し、成果に結びつけることができるのです。

毎月1回、こうして、情報交換をしつつ適確なアドバイスがいただけることは
「さち式線引き読解」のスキルをますます磨きあげることにもつながります。
「大人レッスン」のための指導マニュアルも、随時、さち先生とまとめています。

夏休みには、国語未来塾でも、「さち式線引き読解」指導者養成のための
「大人レッスン」を始める ことになりました。
遠くて、毎週は来られない。中々レッスン枠が取れない。。。そんなお声におこたえすべく
おうちの方が、お伝えいただけるようになれば、時間も経費も節約できます。

・思春期のこどもとの関わり方に、困っている~。
・親の言うことは 聞いてくれない。
・下の兄弟姉妹にも おしえてやりたい。
・子供たちの手が離れたら、国語の家庭教師をしてみたい。
・子供に作文好きになってもらいたい
・子供と一緒に、季節作文を書いてみたい。
・・・

e0365999_23235080.jpg


いろんな ご要望の中から生まれた「大人レッスン」
目から鱗が ざくざく落ちます。
お子さまの感動を、ご一緒に体験なさってみませんか。

「大人レッスン」も、体験レッスン【1回のみ】を受け付けています。
よろしければ、ぜひ お問い合わせ下さい。

国語未来塾*大人レッスンへの お問い合わせは こちらへ***
e0365999_23231590.jpg


[PR]
by kokugomirai | 2018-06-16 14:43 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

国語未来塾の新中1さんにとって
初めての 定期テストの結果が
出揃いました。

全員平均点は、軽々クリア
女子チームは90点台続出です!


作文コース在籍の生徒さんも多いのですが
テスト前には、
随時「さち式線引き読解」
お伝えしています。
(さち先生のブログは こちら***

ピンポイントで、
文章題の読解法+解答法を明示し
テスト範囲の教科書を、一緒に線引きし
要点を整理してから試験に臨むので
効率がいいのでしょう。


e0365999_23532411.jpg
あわせて、読解力養成のためには
まず、本を読むことから…
ということで、
待合い&自習スペースには
今月のおすすめ図書を置いています。

お気軽に、体験レッスンにも
お立ち寄りくださいね。

168.png国語未来塾への178.png
お問い合わせは
こちらまで***




[PR]
by kokugomirai | 2018-06-03 00:23 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

水無月に入り
ますます、お問い合わせが多くなっているのが
国語が嫌いなんです特に、作文
どうやって教えたらいいのか わからないんです

国語未来塾を始めて9年、
子供たちの「国語・作文スイッチ」を探し続けてきました。
そして、見つけたスイッチの一つが
「観察作文」です。

e0365999_21584185.jpg

この日も、公園で友達と遊んでいたところを
中断して、やや無理やり?
連れて来られた小2君。
最初から、テンションが低いので
こういう日のための 観察グッズの登場です。

e0365999_22004039.jpg

小さなベランダで、収穫した菜の花のたね。
長~い鞘と、短い鞘の二つを準備し
鞘からまず、丁寧にはずします。
(このあたりから、目の色がかわります!)
中の種の数をかぞえたり
鞘の長さ・幅をはかったり
一番大きい種の直径を測ったり
におったり
つついたり・・・

そして、分かったことを書きだすと
       (大きい鞘)-(小さい鞘)
・さやの長さ :4センチ7ミリー2センチ7ミリ
・さやの横はば:6ミリー6ミリ
・種の数   :24こー13こ
・一番大きい種の大きさ:3ミリー3ミリ

さあ、これだけの材料から
何を導きだす?小2君の目が キラキラ輝き
頭が クルクル 動いているのがわかります。

同じところ、違うところを 色分けすると・・・
ハイ!センセイ!わかったで!

「二つとも、おんなじなのは、よこはばと、種の大きさやな」
「ちがうのは、たねの数と さやの長さや! わかった!」

すかさず、観察作文を書き始めます。

菜の花のたねを かんさつしました。
・・・・
つまり、たねの数は(     )によって決まります。
また、たねの大きさは(     )によって決まることがわかりました。



(    )に入る言葉は何でしょう?
作文が読解問題につながっていく瞬間です。
こういう文章が、小2君でも、スラスラとあっという間に書けるようになります。

そう、理系のお子さまにこそ
観察から生まれるロジック作文、おすすめです。

国語が嫌いになる前に・・・
一度、体験レッスンにいらっしゃいませんか。

お問い合わせは こちら***

国語未来塾には
二つのコースがあります。
*作文メインのコース
*「さち式線引き読解」コース(受験国語指導いたします)
(こちらは、阪急六甲で、大人気のさち先生から
公式の認定教室、第一号になっています)
さち先生のブログはこちら***

国語で未来を拓きましょう!


[PR]
by kokugomirai | 2018-06-01 16:26 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)


新中1のみなさんは
そろそろ初めての定期テスト、
1学期の中間テストが始まっていますね!

のんびり、じっくりの公立中学1年チームも
「はじめて」のテスト対策を!と
テスト前特別レッスンとして
「国語のワーク」「文法」の集中講義 をしています。

「いつもと違ってて(作文&読解要約メイン)、
文法クイズも面白かった!」
「そうそう、テスト前は、ワークの答え合わせ がいい!」
と、子供たちも納得。小学校との違いを 楽しんでいる様子です。

一方、ちょっぴり深刻なのは…
「もう!びっくり!
赤点とってきたんですよ~国語で!」

大手の塾に小学校1年生から通い、
血のにじむような努力をして、私立志望校に見事合格!
1時間40分くらいかけて通うことになり
塾は ちょっと休憩・・・しているうちに・・・。

ご近所のママ友さんから 上記のヘルプメールをいただき、
土曜日に 急遽体験レッスンをいたしました。
見れば、公立中学校のワークと同じ問題もチラホラ・・・

「ワークしなかったの?」と聞くと
「学校の先生は、見とくように、だけ言ってた」とのこと。
もともと、得意の算数で、国語をカバーしてきたA君。

まずは、苦手という、説明文から
じっくり、線引き解説すると
みるみる表情が明るくなってきました。
「こんなふうに、国語を 線引きして 説明してもらったのは 初めて!」
「説明文って、こんな構造になってたんや!おもしろい!」
と、その場で 次回のレッスンで、
続きの「物語文も 解き直したい!」
とご予約いただきました。

*中学受験で身に付けた 線引き読解をさらにキープしたい!
*中学受験が終わって ホットしている間に あらら・・・?

何もかもが初めてで、緊張の4月を終え、
5月は気が緩んでしまって 当然です。
ここらで、一つ、深呼吸~!

国語を得意科目にするべく
どなたでも、お気軽にいらっしゃってくださいね。
まずは 体験レッスンから・・・
お申し込みは
こちらまで***

e0365999_10462157.jpg
阪急御影駅前 徒歩1分
明るく*のびやかな教室です。








[PR]
by kokugomirai | 2018-05-28 22:50 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(1)


5月は、一年でいちばん
お母さんに「ありがとう」の花が咲く月ですね。

起承転結で書く、母の日作文
起承転結を身に付けるには、まず身近な話題から。
それには、「母の日作文」は持ってこいです!


起:おかあさんを○○にたとえると~です。なぜなら~。

・お母さんをどうぶつにたとえると 馬です。なぜなら足がはやいからです。
太陽のようにあたたかいです(小2男子)
・お母さんを花にたとえると たんぽぽです。なぜなら、優しい色をしているのに
ふまれても、ふまれても上を向いて咲くからです。(小6女子)
・お母さんを花にたとえると、ヒマワリだと思います。
なぜなら、ひまわりみたいにキラキラ笑っているからです(小6女子)
・お母さんを鳥にたとえると コウノトリです。
なぜなら、羽(体全体)で守ってくれるし
自由に空を飛べてたくさん楽しいことや 面白いことを
してくれるからです(小5女子)

承:おかあさんのいちばん 上手なものは・とくなことは~
・お母さんのりょうりで 一ばんすきなのは たこやきとぎょうざです。(小2男子)
・お母さんは卵焼きを作るのが とても上手ですね。塾の時、お弁当に
何があるか楽しみです(小5男子)
・お母さんは、ミシンがとても上手ですね。入学した時から
マスクを作ってくれてありがとう。(小5男子)

いっぱい、ほめたあとなら、ちょこっと
おねがいするのも アリよ~!
そういうと、
子供たちのテンションも上がります(笑)

転:ただ、お母さんの●●なところは、ちょっと…
・ただ、お母さんのすぐおこるところは、ちょっと・・・
もう少しやさしくしてくれたら、もっといい子にします(小5男子)
・しかし、お母さんに直してほしいところは、弟に甘すぎるところです。
弟が自分でできることも お母さんがやってしまいます。(小6女子)
・ただ、お母さんは、お兄ちゃんを気にしすぎないほうがいいと思います。
なぜなら、今お兄ちゃんは 言っても聞かない生意気な時期なので
激しく怒ると逆にすねて いやな雰囲気になっちゃうからです(小6女子)
・ただ、ママは せかいでいちばん こわいときもあります。(小1女子)

「転」で少し 落とした後の 「結」で
思いっきりお母さんに「ありがとう!」を伝えよう~!

結:とはいえ、お母さんは〇●です。いままでで、いちばん~
・今までで一番うれしかったのは、毎回の誕生日です。
ケーキがおいしかったです(小2男子)
・そうは言っても、お母さんはやっぱりすごいです。
母さんは、僕がお父さんにおこられたときに 
かばってくれました。(小5男子)
・おかあさんは、やっぱりありがたいです。
塾の問題が解けない時、お母さんは手伝ってくれます(小5男子)
・運動会の時、お母さんは、弁当を買うのではなく
作ってくれてありがとう(小5男子)
・お母さんはやさしいです。おでかけするとき
時々ブレスレットなどを貸してくれますね(小3女子)
・最近で一番うれしかったのは、
ヒールがついた靴を買ってくれたことです。(小5女子)

お伝えしたい、宝物作文がた~くさんあります。
また、追々、ご紹介できたらなとおもいます。

e0365999_06300370.jpg
園児さんも ありがとう!だ~いすき!を書きましたよ。

e0365999_15121990.jpg
e0365999_09162191.jpg
体験レッスンも
受け付けています。

お申し込みは
こちらまで***


[PR]
by kokugomirai | 2018-05-27 09:21 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)


「先生!早速観察作文、役立ちました!」
受験用塾の合間に
楽しみに作文コースに きてくださる小5君。

『今、塾で、植物の分類を習っているのですが
いくら表を丸暗記しても
想像がつかなくて 苦戦している模様。
それなら、マンションの下に咲いている、
ツツジさん・ハナミズキさんを
ありがたく
解剖させてもらって覚えちゃえ!と
昨夜施術させてもらいました』

e0365999_05554663.jpg


こんな風に分解しました~と お写真まで送ってくださいました!

e0365999_23594037.jpg


そうです。学問のすべての基本は
五感をつかった 観察から…
国語未来塾の作文は
常に、五感をフル活動させて 行います。
その手法が身につくと、
すべての学問に応用できます。

手と心を一緒に使うと
脳が活性化されます。

すべては 
子供たちの未来のために…

国語未来塾へのお問い合わせは
こちら***


[PR]
by kokugomirai | 2018-05-26 22:04 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

サッカーだい好き!に反比例するように
作文、大の苦手!の小5君。

「けっこう、作文おもろかったで~」という
お友達の言葉にのって
体験レッスンとして
母の日作文を書きに いらっしゃいました。

中学受験も考えていらっしゃるとのことで
最近の受験傾向としては はずせない、
「季節感」も 漏れなく取り入れ
二十四節気「小満」のお話入りの
特別バージョン*「スラスラ 作文シート」
準備しました。

最初こそ、「どうしよう~」と、
とまどっていたものの
やはり、日頃のサッカーで鍛えた集中力
見事 作文に入り込んで、あっという間に
書き上げました。
後日、お母様よりご感想メールをいただきました。
【全文の掲載をご快諾いただいています】

「先日はありがとうございました。
恥ずかしながら 私は24節季のことを知りませんでした。
時節の表現をいれることで、
こんなにも文章が素敵になるんだなって感じました。


言葉かけ次第で 息子でもこんな作文が書けるんだという驚きと、
教室で先生に教えて頂いて書いたものだとわかっていても、
嬉しくて 何度も出しては 読んでいる私がいます。
手紙でもらうと こんなにも嬉しいものなんですね。


文章を書くのが嫌!という思いが
少しずつ 好きに向かっていってくれたらいいなぁと
思っています。

宜しくお願いします。


ほんとに・・・!
メール、LINEで 簡単に
メッセージが送れる時代だからこそ、
手書きの「手紙」には
ぬくもりがあります。

それを、毎年 紡いでいけば
素敵な成長記録になります。

ひらがな習いたてだった
1年前と比べると
小2君の進歩は、一目瞭然。
「こうしてみると、成長しているんですね~
あ~、よかった。安心しました(笑)」
と、お迎えママ。
e0365999_22425124.jpg
一年前は
片言をつなげ合わせただけだったのが、
e0365999_22471753.jpg
2年生では、
こんなに た~っくさん 書けるようになりました。
e0365999_22474651.jpg
「世界で一番だいスキな おかあさん。
これからも いっしょがいいです。」


この言葉だけで、「母」は元気になれますね。
5月中はずっと書いています。
「母の日作文」は、体験レッスンにぴったりです!

お問い合わせは、こちらへ****


[PR]
by kokugomirai | 2018-05-24 23:24 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

「あんなに たくさん読み聞かせをして
絵本だい好き!だったのに…
国語のテストがいつも悪いんです
このままだと 語が嫌い になりそうで・・・」

特に、低学年のお母様からのお問い合わせには
このようなお悩みが多いです。
特に、国語の大事さを 身に染みて感じていらっしゃる
素敵なご家庭ほど、深刻なご様子…

でも、多くの場合、ご心配には及びません。
それは、
「テスト問題に慣れていないだけ」
だからです。

まずは、教科書をじっくり、丁寧に
一緒に読んでいきます。
そして、物語文・説明文、それぞれの線を引くべき個所
明確にして、一緒に線を引いていきます
この「線引き」の基本は、中学受験から、高校・大学受験まで
繋がっていく優れもの。
ただ、音読するだけではなく
ポイントをしぼって、質問しながら
ご一緒に読み進めるだけで、読解が 全く違ってきます。

私立の女子小学校に通う、作文コースの小2さん。
学校での読み取りテストの前に、
1回だけ、「さち式 線引き読解」を ご一緒にしました。
(詳しくはこちらをさち国語塾 ご覧下さい)
要点をまとめ、ノートに書いていったところ、

「先生!先週のテストで、なんと、95点 でした!
娘も、私も大喜びです!ありがとうございます」


国語が嫌いになる前に、レッスンできて、本当によかったです。

そう、国語が嫌いになる好きになるかは、
ほんとに紙一重。特に低学年の間にポイントを押さえ
「国語って けっこうできる!」
と思えれば、しめたものです。

国語が嫌いになる前に
一度、体験レッスンにいらっしゃいませんか。

お問い合わせは こちらまで***

お気軽にいらっしゃってくださいね。
e0365999_05592122.jpg
「さち式 線引き読解コース」は、マンツーマンレッスンです。
「作文コース」は、お友達お二人まで、ご一緒にレッスンできます。


[PR]
by kokugomirai | 2018-05-23 21:13 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

1か月に1回の作文レッスンに
京都から来てくださっています。
お母様から嬉しいメールいただきました。
「作文教室、今週末やんな~」と
塾の帰りに嬉しそうに話していました~

塾の送迎の車の中で、楽しみにしていたそうです。
今月はなんと、お友達もご一緒に
久々のトリオ・作文となりました。

e0365999_22461276.jpg


通常は、作文レッスンも、
マンツーマンか、お二人まで!なのですが
先月いらっしゃった小5君が
「作文教室、めっちゃ楽しかったで~
Aくんも いっしょに行こう!」

誘ったことが、A君のお母様の耳に入り
今日の体験レッスンになりました。

国語未来塾の作文コースは
書くための準備に、重きをおいています。

e0365999_22460297.jpg


今日も、雨上がりの弓弦羽神社まで
フィールドワーク!
先月との様子の違いを細かくメモ。
実体験こそが、瑞々しい作文への
最高の近道です!
今日のメモは、来月「比較作文」として
使う予定です。
今月の「旬の作文テーマ」は「母の日」
ちょっぴり過ぎてしまったのですが、
二十四節気の「小満」が近いことを
起承転結 
「起」に当てはめて、母の日作文を綴ります。

「母の日のレター、うれしくて、何度も読み返しました。
主人も楽しそうに読んでいました」

作文コースは、年令を問わず
同じテーマでできるので
姉妹で来てくださるレッスンもありました。

e0365999_22431523.jpg


園児さんの、妹ちゃん。
お母さんのだいすきなところは
「おみみ・ほっぺた」
ならいたてのひらがなで一生懸命綴ります。
お姉ちゃんのできあがりを待つ間
特大のハートの絵を描いていましたよ。

e0365999_22400508.jpg


こちらは、6年女子。
思春期真っ只中の女子のママからは
「母の日作文、ありがとうございました。
きれいな文字と、意外な思いに
嬉し・びっくりでした」

日頃なかなか言えない感謝の言葉も、
手紙にすると、素直に出てきます。

小2さんのママからは
「素敵なお手紙のプレゼントに感激でした~
たんぽぽのようにやさしい・・・
うれしいけれど、そんな母になりたいものです」


「書くこと」でどんどん深まる絆 があります。
新しい自分にも出会える作文。

スラスラ作文のための魔法のシート』
ご用意しています。

月に1回からの 作文習慣
是非始めてみませんか。


体験レッスンのお問い合わせは
お気軽にどうぞ こちらまで・・・


[PR]
by kokugomirai | 2018-05-19 22:49 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

連休の谷間に 作文を書きに来てくれた
小2のAちゃん。
絵本をたっぷり読んでもらって
心も、言葉もすくすく
のびやかにお育ちです。

ただ、試験での問題文にはまだ慣れなくて、
お母様はお悩みでしたが
作文コースを1回だけ
読解練習コースにすると
読み取りテストは、あっという間に90点台!

今回も、作文コースで
ごきげんさんに「自己紹介作文」を
書きました。

帰り道、お迎えにいらっしゃったお母様に
「しだれちゃんに ご挨拶していく」
と、弓弦羽神社へ…

「春を見つけよう作文」で
「すべりだいみたいに きれいに咲いていました。」
と、書いた境内のしだれさくらが
どうなっているか、気になったそうです。

「久しぶりに二人で歩けたことも 相まって
私にとってもうれしい時間になりました」

と、お母様からメールいただきました。


自然とお友達になること…

スラスラ作文の玉手箱の
ひ・と・つ
です。

e0365999_10571426.jpg
実は、これが、ほんとの「ショウブ」です。
さあ、どんな物語に つなげましょうか。。。

作文を書きたくなったら
国語未来塾へ いらっしゃいませんか。
お問い合わせは こちら***





[PR]
by kokugomirai | 2018-05-02 10:38 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)