お盆明け2日間、怒涛のレッスン続きで帰宅は夜の10時過ぎ。
主夫と留守番をお願いしていた家族孝行で
1日お休みをもらい、神戸のモザイクで のんびりしてきました。

e0365999_21141418.jpg
ぼ~っと、海をみながら、以前のブログを読み返していると
「去年の夏も、たくさん読書感想文書いたなあ~」と懐かしくなりました。

『読書感想文は、読感想文』
中々、うまいこと言っている記事があったので
もう一度、リライトしてみました。

こちらは、去年の山の日に
倉敷出張教室で行った、初の「出張*読書感想文教室2017」のライブです。
e0365999_20091161.jpg


倉敷出張教室へ、毎月1回ですが
通い続けて5年目の 夏休み。
2017年の夏!熱いご要望にお応えして、
初の「2回で仕上げる*読書感想文教室」の
2回目を行ってきました。

自分で書くと、どうしても、あらすじ中心になってしまいます。
1組目の小5女子さんは、1枚半書いていたものの
自分の感想は5行ほど・・・そこを指摘すると
「うん、書きなおす!」お~、がんばりますね!

旅猫レポートという楽しそうな題名とは ウラハラの
ちょっと、切ない大人向けのお話・・・
共感できる部分を拾い上げ、紡いで 完成させました。

もう一人は耳の聞こえない メジャーリーガー
ウィリアム・ホイ』2017年の課題図書です。
毎月の作文課題は、あっという間に書き上げる
作文大好きの小4女子さん。ですが、読書感想文は
ちょっと勝手がちがうようです。2時間ぶっ通しは さすがにしんどく
フラフラになりながらも、「ウィリアムさんが、もし私の学校に来たら・・・」
と想像しながら書き上げました。

続く2組目の小6女子さん。二人とも、きっちり3枚書いてきていました。
選んだ本は『言葉屋』『びりっかすの神様』
どちらも、読書感想文の定番です。
『私が言珠(ことだま)をもらったら…』どんなふうに
活用したいか、みんなが言珠を持ったなら、争いはなくなるのでは?
と、色々思いを巡らせました。

「びり」でも「かす」でも、『神様』になれるとしたら
みんな、何でもハッピーにすごせるはず!題名になぜ「神様」がついているのか
とことんこだわってみました。

お昼を挟んで、小5女子二人組。
全くタイプのちがう 二人のお嬢さん。
『ワンダー』チキン』という
これまた 全くタイプの違う本を選んで、それぞれのペースで書きました。
ポイントは、自分にどれだけ引きつけられるかということ。
「ワンダー」は、ワンダーの訳語「奇形→驚異→奇跡」へと 
物語が進んでいくことを読み解きました。

『チキン』は、もし、自分のクラスに登場人物の二人がいたら
どんなふうかな~と。

続きは男子二人。5年と6年です。
1人は、同じ『チキン』。小学校の生徒会長にも選ばれた「ヒーロー」の自分も
引っ越してきたばかりの時は、もちろん「チキン」(臆病者・弱虫)。
だから、周りの子供で『チキン寄りの友達』に『ヒーロー』になるコツ!を
伝授してあげようというストーリーに仕上げました。

もう一人も課題図書の『転んでも 大丈夫』。
これまた、今までの自分が全く知らない義肢装具士のお話。
読んだ後、もっといろんなことに、あきらめずに
挑戦したいと思うようになったそうです。
まずは、今年の学習発表会では 今までは、「ど~せ」とあきらめていた
定員1名の「小だいこ」に挑戦しようと思う!としめくくりました。

最後は、大物。中2男子。本を読むのは大好き!だけど
書くのは 大嫌い・・・それなのに、原稿用紙5枚です。
『妖怪アパートの 幽雅な日常』を選び、
自分が一番心に響いた一文
「君の人生は長く 世界は果てしなく広い。肩の力を抜いていこう」にこだわって
中一の時行った、野外キャンプ活動での話を1枚半くらい書きました。

そう、読書感想文=読後の感想文。

あらすじではなく、読んだ後、自分が一番心に響いたことを中心に
まとめると、すんなりいきます。
あらすじを、1行も書かない場合もあるくらいです。

「本」は、あくまできっかけなのです。
読む前と、読んだ後と、自分の中にどんな変化があったのか、
もし、そこに「何の変化もない」のなら、本を潔く変えることを
おすすめします。

e0365999_20085041.jpg


ふるさと倉敷は、どこを写しても 絵になります。
だいすきな 街。
そぞろ歩きに ぴったりの街 です。

********************************
そうですね~。
でも、第二の故郷、神戸も 負けてはいませんよ。
特に 海風の心地よいモザイクは、心に翼がつく ようです。

e0365999_22500797.jpg

さあ、夏休みも後半戦、スタートです。


https://kokgomirai.exblog.jp/25978946/


[PR]
by kokugomirai | 2018-08-19 22:14 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

お盆明け、17・18日は 満員御礼。
朝9時から、夜の9時まで みなさん、続々お越しでした。

さち式線引き読解コース、
スポット夏休み作文コースを間に挟みながら

読書感想文コースでは、5人が2コマ続きで
次々に書き上げました。

京都から月1回、作文コースに通ってくれている 小5 A君。
国語未来塾での読書感想文は、初めて!
本を読むのは あまり好きじゃないということで
男子に人気の『ぼくらの7日間戦争』を おすすめしました。
すっかり、はまって、お母様も驚く一気読み。

e0365999_21173659.jpg
今までに、この本で10人以上が読書感想文を書いていますが
毎回、「一番面白かったところ」、「好きな登場人物」は違いますし
「同じようなことをやったことがある!」も違います。
そこが、ポイント!A君は、まさに、小2の時 基地づくりをしたことがあり、
そこを中心にどんどん書き進めました。3回で仕上げるところが
なんと、 2回で仕上がり! 
3回目のレッスン代は、旅行のおこづかいになるね~と、みんなにっこり。


二人目は、大阪からのB君。こちらも小5。
小1の時から月1回、通ってくれているベテラン君です。
読書感想文は3回目。魔法のスラスラシートを家で書いてきてくれたので
こちらは、1回で仕上がりました。
「先生、自分の体験が書きやすい本がいいやろ。
だから、『のら犬物語』にしてん。」
と犬好きのB君らしい、選択で魅力たっぷりの読書感想文ができました。

e0365999_21133634.jpg

三人目と四人目は、かわいい 小4の双子ちゃん。
お二人そろって 5月から 線引き読解コースに月2回お越しです。
夏休みの3回は、読書感想文コースに変更。
作文コースは、初めてでも、3回目で、きっちり仕上がりました。
二人とも、同じ本『レイナが島へやってきた』
を選んで書きましたが
e0365999_21132395.jpg
読書感想文の内容は、もちろん、全く違います。

あらすじは、ほとんど書かないのが
国語未来塾の流儀

双子ちゃんでも、「好きな登場人物」、「一番気に入ったシーン」は
もちろん違います。「嫌いな人?いないよ~」は似ていましたが。。。
「声をかけたい場面」「一緒にしたいこと」も違うので
読み応えたっぷりの 楽しい 感想文 が書きあがりました。

間にお一人、さち式線引き読解コースの中1君を挟み、

土曜日の最終は 
国語未来塾も、読書感想文も初めての 高1女子Cさんの2回目。
お母様同士のご紹介で、お越しいただきました。
作文は大の苦手、本を読むのは好きだけど、
読書感想文は、特に嫌いで、
中学校時代に1度も書き上げたことがない。。。
と、暗い顔でいらっしゃいましたが、なんの、なんの…

『明日の子供』は大好き!
作者の有川浩の本はたっくさん読んでます!とのこと。
その想いを 文にするお手伝いを そっとしました。
1回目は 魔法のスラスラ作文シートを2時間半かけて
じっくり、たっぷり書き上げました。
お帰りの際には『書くって たのしいんですね!』
大きな笑顔の花が 咲きました。
2回目は、2時間半かけて、5枚を書きあげました。
さすが、高1さん。終わったのは夜の9時半で、
ふたりとも かなり、ふらふら~でしたが、心地よい疲労感。

できあがりの記念写真を撮り忘れてしまいましたが
「初めて、読書感想文書き上げました。」 と
それは、それは 嬉しそうにお帰りになりました。


・国語未来塾の読書感想文コース
3回の予定が2回で書きあがるなどで、
嬉しい空きが 若干でています。
・スポット作文コース
・さち式線引き読解コース
夏休みの仕上げにいらっしゃいませんか。
体験レッスンも受け付けています。

お問い合わせは こちらへ***









[PR]
by kokugomirai | 2018-08-18 22:53 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

立秋の声をきき、
少し暑さが和らいだ朝ですね。

昨日の仕上げは小6男子君。
「息子の頭の中には
野球 の2文字しか
ないんですよ~」

いえいえ、頭を埋め尽くすほどの
「思い」と「実体験」こそ
読書感想文の 強~い味方です!

小4の時から、国語未来塾*
作文コースに通い始め
今年で読書感想文も2回目。

去年の半分くらいの「大変さ」やったなあ~と
二人でにっこりする 仕上がりでした。

去年は 「まじめで、優等生」の主人公に共感できない本だったので
今年は、男子*読書感想文の王道
「ぼくらの○○戦争」シリーズを
おすすめしました。

ばっちり!

e0365999_06091152.jpg


3回目は、予定時間を30分以上残して!
書き上げました。

「読みは浅いけど、息子らしい感想 で笑えました」
はい、お母様。
大事なのは、お子さまの『今』に寄り添うことなので
あえて
「こう 書いたら?」の指導は一切しません。

「どう思う?」「ここを選んだのは どうして?」
答えは、お一人お一人、違います。

そして、読書感想文で モノを言う(書く?)のは
やはり、
『実体験』
一人一人の宝物の体験を どこに盛り込むかが
腕の見せ所です。

去年のブログにも 書いていました。
『読書感想文に必要なのは、~実体験~」
https://kokgomirai.exblog.jp/25970994/

夏休みも中盤です。

今年もた~くさんの 実体験
重ねてくださいね。

国語未来塾
お盆明けは、まだ少しお席があります。
体験レッスン・スポット作文の
お問い合わせは
こちらへ***


[PR]
by kokugomirai | 2018-08-08 07:13 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)


蝉時雨に励まされるように
子供たちも 読書感想文を
どんどん書き上げています。

今日は、線引き読解コースの
中2女子Aさんが
夏休みは
国語未来塾の読書感想文コースに
初挑戦!
作文大嫌い!気持ちを書くなんて無理!
読書感想文 ~気が重い!
と、ご家族の悩みの種だったそうです。
でも、国語未来塾でなら
何とか 楽しく書けそうな気がする!と
お申込みいただきました。

選んだ本は
『天国への49日間』
中学女子に人気のケータイ小説です。
可愛い表紙絵とは 裏腹に
いじめを苦に 自殺してしまった中学生が
死後49日の間に 仲間や家族のいる現世に戻って
いろんな経験をします。

いじめのシーンは、読むのが辛いほど悲惨だし
途中で、悪霊がでてきて 戦ったり
主人公を助けるのが霊感の強い少年 という設定も
なんだか、少し現実味が乏しくて、
読書感想文 初級コースとしては
少々難しい題材です。

2回目の途中、体調不良も重なって
「もーむり。何も思い浮かばない。」「わからない」
「そんなこと、考えたこともない」
と ナイイナイ づくし・・・・

さすがの『読書感想文*魔法のスラスラシート』でも、
無理かなあ…と
いうところもありましたが、休憩を挟みながら
もう一度、心に引っかかったところに
「 なぜ? 」
の疑問を綴っていく形で
文をつないでいきました。

なぜ、主人公は「いじめた人を許せるのか」
なぜ、「復讐がはたせたのに ちっともうれしくなかったのか」
自分の疑問に一つ、一つ
丁寧に答えるうちに、中2女子さんの考えも読み取りも
ぐんぐん深まっていきます。
ラストシーンの主人公の出した「答え」にまで
思いをはせ、意見を述べるところまで
ぐーんと、成長したのがわかります。

e0365999_06093460.jpg


書きあがったときの 晴れ晴れとした顔!
5枚の原稿用紙を 埋めつくすことができた達成感。

帰宅後、お読みになったお母様から
『読書感想文、読ませてもらいました。
文章力のあまりのなさに 毎年苦労していたのですが
今年の出来!にはびっくりしました。
じっくり、向き合って書くことが大事ですね」

と、メールをいただきました。

子供たち、一人一人とじっくり向き合って
何を 考えているのか
どこに ひっかかっているのか
何が 書きたいのか 

トコトン 引きだしていきますよ。

「うちの子は 何も考えてません」
なんて、そんな・そんな…

今年の夏休みは、
さち式線引き読解コースと
読書感想文コース
スポット作文コースと
3つのコースをご用意していますので
例年に増して、
大賑わい。

暑さをパワーに変えて
乗り切っています。

国語未来塾
お盆明けは、まだ少しお席があります。
体験レッスン・スポット作文の
お問い合わせは
こちらへ***


[PR]
by kokugomirai | 2018-08-07 22:02 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

「読書感想文、どんな本がおすすめですか」

もちろん、本屋さんに並べてある
「課題図書」もいいですが
長年の経験から言うと
やはり
書きやすいのは

*自分と似たような経験がある
*主人公に憧れる! やってみたい!

と、ポジティブな感想がもてるものです。

*共感できない。
*そんな経験はない。

などの感想でも、書けないことはないですが
やや、上級者向き です。

高学年の女子、中学生女子には
ドラマ本・ケータイ小説などの
軽めのものも人気です。
国語未来塾に1年から通っている 小6女子Aさんは
ベストセラーの 「君膵(きみすい)」で書きたい!
『君の膵臓が食べたい』
「そんな本で、書けませんよね~」と
お母さんは 眉をひそめますが
やはり、そのお子さまの個性、やる気が 一番大切です。

Aさんは、国語未来塾での読書感想文コースは
初挑戦でしたが、自分の一番心に残ったセリフ
「まだ時間のある僕の明日はわからないけれど、
もう時間のない彼女の明日は約束されていると思いこんでいた」


にこだわって、どんどん書きすすめ
3回で、書き上げました。

e0365999_11492872.jpg


「魔法の読書感想文・スラスラシート」では
いろんな角度から、読んだ本についての感想・考えを記し
それを文章につなげていきます。
へ~、わたしって こんな風におもってるんだな!

「自分も知らない、自分に出会える!」
それが、国語未来塾の読書感想文です。

この夏公開の映画よりも、ドキドキ!
楽しみな 熱い毎日が続いています。


[PR]
by kokugomirai | 2018-08-06 22:50 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

「いつから、どれくらいの頻度で
来ればいいですか」


炎天下の土曜日、北区からわざわざ
体験レッスンにお越しの
中1 A君。

同じような質問を、体験レッスンの後
よくいただきます。

体験レッスンで、お子さまの現状をよく把握し
以下の3つのポイントで
それぞれの お子さまにアドバイスしています。

*目標と、その時期は?
*現状の 国語力のバランスは?
*お子さまの 他の塾・部活とのスケジュールは?


先のA君の場合は、公立上位校を目指しているとのこと。
お持ちいただいた1学期の期末テストは、平均点+10点くらい。
ただし、今まで他の塾には通ったことがない。ということで
・問題の解き方に 慣れていらっしゃらないこと、
・記述問題で、大量失点なさっていること、
・文法が苦手だということ、
・部活が、忙しく、夏休みでも週1回しかやすみがないこと。
などをお聞きし、

「まずは、夏休みは、あと2回くらい。
そのあとは、おすすめした問題集を
自宅で「線引き読解」して
月1回~2回(来られる時)に来ていただく。
ひとりでは、なかなか「線引き」のポイントは
わからないので、その時「線引き」を
チェックし、解説しましょう。」


上記のような ご提案をいたしました。
お母様は 通わせたいお気持ち満々なのですが
思春期男子君は、なかなか手ごわいです。

でも、「数学は、正解を聞くとなるほど!と納得できるけど、
国語は、正解を聞いてもなんで?と思うから今まで嫌いだった。
でも、今日は、ぼくの間違いの理由がわかった!
すっきりした!」

それは、喜んでくださいました。

小学校の、低学年・中学年でいらっしゃった場合
上記の3つに合わせて
*中学受験なさるのか。
*国語がお好きかどうか。
*漢字・語彙の力はどうか。
*国語・作文が 好きかどうか。
など、いろいろお話しながら
最も必要なレッスン内容を 必要なだけ
ご提案しています。

いつから、どのくらい始めるのがベスト!
という答えは、それぞれのお子さまの状況によって違います ので
一度、体験レッスンにいらっしゃっていただければ
ご家庭での勉強方法も含めて
アドバイスできます。

どんどんできるようになれば
回数もぐ~んと減らし、
読書感想文コースのように、
ひとまず 卒業!
もう、自分でできるよね!
という状況を目指して、 
今週も、熱い戦い、始まっています。

e0365999_21412028.jpg

低学年さんに好評なのが
「辞書引きレッスン!」
ご自宅でこんなに、ひいて
付箋をはってきてくれたのは
小2ちゃん。
「せんせ~こんなに しらべたよ」
満面の笑顔でご登場です!

国語未来塾へのお問い合わせは
こちらへ***

なお、お盆前までのレッスンは
体験レッスンも含めまして、満席です。
(11~16日までお休みをいただきます)

お盆明けの翌週からは、
若干お席が空いています。
9月から、新しいスケジュールで行いますので
大人レッスンも合わせて、
お気軽にお問い合わせ下さい。


[PR]
by kokugomirai | 2018-08-05 22:11 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)




国語未来塾の子供たちは
「書くのが大好き!」
それは「書きたいこと!」があるからです。
そう、た~っぷり時間のある
お散歩作文に 持ってこいです。


e0365999_22005836.jpg



雲の形も、作文の種

e0365999_22004011.jpg


蝉の抜け殻の声に
耳を傾けます。


e0365999_21414875.jpg


梅雨の頃のお散歩では
茶色になっていた
ハナズオウの 種が

「せんせ~、見て!また、緑に戻ってる!」

e0365999_22081504.jpg


私も知らない 植物の不思議・・・

センセ~見て~!と
蝉の抜け殻 団子3兄弟!

e0365999_22121003.jpg

いやいや・・・

「もってかえろ」と
それはそれは、大事そうに袋詰めした
かわいらしい 小2ちゃん。


e0365999_07105150.jpg


もちろん、大好きな「蝉のぬけがら」テーマの
作文開始!



e0365999_22022372.jpg

夏のおさんぽ

そとに出るとあつい空気が もわっと 耳を
ふさぎました。せみの声は 朝より小さいです。
ジーーーーーーーー。
つつじも あじさいも みんなきられていました。
ざんねんです。びわのみも とられていましたが
しんめが 上にむかって たくさんのびていました。
いちばんびっくりしたのは、せみのぬけがらです。
ゆづる羽神社の 西がわの入りぐちにある
ひくい木に たくさんぶら下がっていました。
足と手を上にして、さるみたいにつかまっていました。
合計50匹。
わたしは せみのぬけがらコレクターなので
ひとつのこらず もってかえりました。
うれしくて スキップしながらかえりました。
とてもたのしかったです

e0365999_22031092.jpg

平成最後の夏
瑞々しい心と文字で
書き残しておきませんか。

国語未来塾へのお問い合わせは

こちらへ***



[PR]
by kokugomirai | 2018-08-04 22:26 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

4年の秋から、国語未来塾に来てくれている
小6女子Aちゃん。
「娘は文を書くのが苦じゃないようです。
うらやましい!」とお母様にも言っていただけるほどに
思いを文にしたり、記事を要約する力を
コツコツ 身に付けてきました。

そして今年の5月ごろ、
『やっぱり、中学受験をしたいというんです』
とのご相談をいただきました。

阪神間という土地柄、中学受験をなさる
お子さまがたくさんいらっしゃいます。
そのために、国語未来塾とご縁があったのが
中学受験国語で、不動の人気を誇る
『さち式線引き読解』
Aちゃんにも、早速、週1回の線引きレッスンをスタートしました。

す・る・と、


1、通い始めた大手進学塾の先生に
『国語の理解力、文章力とも、素晴らしいですね!』と
大いにほめられたそうです。


2、算数や、理科はついていくのが必死だけれど、
国語は余裕

それが心の余裕にもつながっている とのこと。


3、なんと、1学期の通知表で
国語が 初の「
オール*よくできる!」

e0365999_22212564.jpg


お喜びになったお母様が、写真を送ってくださいました!
(掲載は、ご快諾いただいています)

いやはや・・・・

国語未来塾「作文コース」で、しっかり底力をつけておき
「さち式線引き読解」 組み合わせることで
受験用だけではない

真の国語の力伸ばすことができるんだなあと
わたしも 心底うれしくなりました。

この夏
新しい自分に出会ってみませんか


国語未来塾各コース
体験レッスン
随時受け付けております。
お問い合わせは

こちらへ***




[PR]
by kokugomirai | 2018-08-03 22:57 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

国語未来塾を始めた9年前から ずっと通ってくれている
中1さんたちは、読書感想文ベテラン組。

中学生になったから、
今年は自分だけで書いてみる!
と、うれしく、頼もしい言葉をもらいました。

そう、国語未来塾の読書感想文コースは
次は「自分で書ける!」
と思えるところが、ポイントです。
今年初めて挑戦する、中2男子A君も、初日から
「これなら、来年は、自分で書けそうや。このシートもらったし!」
はい!その通りです。

教える「読書感想文コース」ではなく、
一緒に考える「読書感想文コース」なので
一度体験してもらって、コツがつかめれば
後は、一人でも 書けるようになります。

今年も、すでにた~くさんの、
ご新規さんが書き始めています。
新しい方のためにも
どんどん卒業していってくれる 先輩たちは
頼もしい限り!!

「先生!できたら、読んでみてな!」
は~い。まってるよ~!
まるで巣立った子供を見守る 
幸せな親鳥気分で、暑い夏休み 始まっています。

e0365999_06301979.jpg

★受験生のみなさん!

国語を得点科目にするコツが学べます。
夏休みこそ、国語を得意科目にしませんか。

・さち式線引き読解コース
体験レッスンのお問い合わせ・お申し込みは
こちらへ***



[PR]
by kokugomirai | 2018-08-02 21:18 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

小学2年生なんですが、この本が大好き!
読書感想文書きたいと言って。。。書けるものですか?」
夏休みには、お久しぶり~の生徒さんに会えるのも嬉しいです。
お問い合わせのAちゃん、お姉ちゃんにいつもついて来ていた
しっかりものさんです。

「もちろんですよ!大好き!書きたいっていう気持ちが
一番大切なんです。
いっしょに 魔法のスラスラ読書感想文シートに書きましょう!」

Aちゃんの場合、書きたいこと「感想」がしっかりあるので
あらすじは一切書かず、主人公の「ノラ」とさきちゃんの気持ちによりそって
自分の体験も交えながら まずはシートに埋めていった言葉を紡いでいきます。

書くスピードも この1年で、見違えるほど早くなったAちゃん。
3回(5時間)を設定していましたが、
2回(2時間15分)で完成!3回目は めでたくキャンセル!
となりました。「ほんとにできたんですか?」とお母様は半信半疑でしたが

はい!こんなに、素敵に書きあがりましたよ!


e0365999_05351880.jpg
大好きな本に出会い、読書感想文を書くと
その本のことが ますます 好きになりますね!
そんな、本との素敵な出会い
国語未来塾は、そっと 応援していきます。

お問い合わせは 
国語未来塾  こちらへ***



[PR]
by kokugomirai | 2018-08-01 21:23 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)